cropped-dc1fcc6a5c7ddbdbe9a89a083715a314.png

互助規程の一部改定について(2014.9.9)

平成 26 年 9 月 6 日第 2 回理事会に於いて互助規程の一部を改定したのでお知らせします。

【改定理由】

1.給付内容が、旧時代のもので現在に合わない。(病気見舞い、放射線障害等)

2.災害見舞金は、災害の規模にもよるが支給する資金がない。(多くの会員が被災した 場合給付不可能となる。資金不足)

3.法人移行により互助基金として積み立てが出来ないため一般会計からの支出となる。 (年度ごとの慶弔費予算内の給付となる。資金不足)

4.弔慰金は、会員年数による給付を取りやめ弔慰を表す意味で一律壱万円とする。

 

【主な改定内容】

1.病気見舞金、災害見舞金、放射線障害見舞金給付の廃止。 なお内容により会長判断での給付は可能とする。

2.第 3 条、第 4 条、第 5 条の削除

3.別表(第 2 条関係)の削除

4.弔慰金は、一律壱万円の給付とする

 

詳細は、新旧比較表を参照下さい。

このページの先頭へもどるicPagetop

À メニュー
トップへ戻るボタン