tomakomai_top

令和4年度 苫小牧放射線技師会 技術セミナ-・学術研究会

日時:令和4年10月29日(土曜日) 14:00~17:00(実質研修時間:150分)
形式:ZoomによるWeb開催(参加方法は別紙)

プログラム
14:00~14:10   開会挨拶

14:10~14:50   一般演題 セッション1  座長 浦河赤十字病院 天戸 康博                          

1.当院におけるバスキュラ-アクセスの超音波検査について ~シャントマップの活用~
     浦河赤十字病院 藤村 仁 
2.当院で経験したPET-CTの2症例  
     王子総合病院 放射線技術科 武石 英樹 
3.造影検査急変時の対応シミュレーション(CT編)
     苫小牧市立病院 黒田 直
4.FPD更新に伴うVGを用いた視覚評価
      医療法人北晨会 恵み野病院 放射線科 澤田 凪 

15:00~15:40  一般演題 セッション2   座長 苫小牧日翔病院 神原 篤

5.MRI吸着事故における損失費用と安全対策費用について
     我汝会えにわ病院 柴田 隼
6.股関節単純X線撮影における生殖腺防護について
     我汝会えにわ病院 柴田 隼
7.当院におけるMRI BONE-like IMAGEの試み
     市立千歳市民病院 医療技術室放射線科 藤井 駿
8.EPCP検査における散乱線防護クロス被ばく低減効果について
    市立千歳市民病院 医療技術室放射線科 矢内陽友                                            
~休憩 10分~

15:50~17:00  教育講演        座長 浦河赤十字病院 藤村 仁
『STAT画像報告、する?しない?』
 苫小牧市立病院 放射線科医長  藪崎 哲史 先生

17:00  閉会挨拶  

このページの先頭へもどるicPagetop

トップへ戻るボタン